白金「OZAWA」→代官山「未来画廊」

以前友人に美味しいフレンチの一つとして紹介された
白金「OZAWA」へ。
店内は天井が高くモダンな感じ。
メニューはフレンチの中では珍しいプリフィクス。
まず、付け出し。
これから始まるコースのレベルの高さを期待させてくれる味。
f0046885_14122263.jpg

前菜:カキのコンソメジュレ・キャビア添え
カキ大好き。こういう食べ方もあるんだぁと感心してしまう。
f0046885_14152835.jpg

お魚:オマール海老の茶碗蒸し
これは、こちらのお店の定番お薦めメニューということでトライ!
濃厚なんだけどしつこくないく海老の旨みを堪能できる。
f0046885_14192683.jpg

お肉:蝦夷鹿のグリル
火の通し具合がちょうどいい。ソースも見事にマッチしてる。
一緒にでてきた鹿のスープ。暖かく優しい。

f0046885_142263.jpgf0046885_14221913.jpg










f0046885_15421886.jpg
f0046885_1542372.jpg








一見、そんなにボリュームはなさそうなんだけど
最後はかなりお腹いっぱいに。
上品なマダムを始め接客は心地よいし料理は
和のテイストも取り入れられており胃にもたれないフレンチ。
今回私が食べてないメニューにも色々惹かれるものが
あったので、また行きたいなぁと。
個人的にはお薦めのお店。
ただ、伝統的なフレンチ好きな人にはちょっと違うかなとは思う。

そして、またまた未来画廊へ
ここに来ると、ついつい長居してしまう・・・
[PR]
by hk-flowers | 2006-02-25 20:30 | グルメ・仏・伊
<< 焼肉 東京交響楽団「定期演奏会」 >>