六本木「ラ・ブラーチェ」→「ウォッカトニッツク」

グルメな知人からお薦めのイタリアンの一つとして名が挙がった「ラブラーチェ」へ。
店内は天井が高いので開放感がある。
席数もそんなに多くないのでこれから注文する料理に期待してしまう。
本日は女子5名だったのでアラカルトを選択。
まずは季節ものの生牡蠣:
つるっと一口で。う~んいい味!
2品目:軽く炙ったサーモン:←正式な名前はすっかり忘れる・・・
サーモンの脂の乗り具合がちょうどいい。
生臭さは全くないし、見た目も美しいし好みの一品。
3品目:馬タンのグリル
馬タンって食べたことない!冒険心が駆り立てられ注文。
メイン並みのボリュームにまずびっくり!
味は火の通り具合はちょうどいいし食べやすい。
これが牛タンって言われても私はそのまま食べてしまいそうだけど;
4品目:イカ墨を練りこんだのタリアッテレのペスカトーレ
もう少し刺激のあるパスタかと思ったけどシンプルな味。
くせもないし万人に好まれそう。
5品目:白子を使ったクリームパスタ
これまた珍しさにつられて注文したもの。
白子とクリームの相性はいいのに想像していたよりこってり感はない。
美味しいけど人によって好き好きあるかも。
f0046885_1530156.jpg
f0046885_15303026.jpg

f0046885_1615494.jpg

全体的にボリュームもあるし、どちらかというと男性に好まれそうなイタリアン。
グラスワインが赤・白それぞれ4種あるのだけど
赤は好みのがなくそこだけちょっと残念。

時間もいい時間になったので、結婚組の友人2人とはここで別れ独身3人組で
ウオッカトニック」へ。ここで病み上がりの友人と合流。
いや~今年はH君デキル!
話は尽きず気付いたら・・・5時・・・
そして残ったのはいつもの3人・・・
お疲れ様でした。
今日はありがとう。
[PR]
by hk-flowers | 2006-01-30 20:00 | グルメ・仏・伊
<< すごろく イタリアン >>